期間限定にて全品送料無料となります。

Blog

2019/06/20 20:07




THE MODERN AGE 初の秋冬シーズンに仲間入りする新規ブランド

「DIGAWEL」

実は本日からひっそりと入荷がスタート

まずはブランドについて紹介を。。。



「DIGAWEL(ディガウェル)」は、2006年にデザイナーの西村浩平氏が立ち上げたブランド。

小説『かもめのジョナサン(Jonathan Livingston Seagull)』の主人公である「Jonathan Livingston(ジョナサン・リヴィングストン)」など、独自の哲学に基づくテーマを掲げたコレクションを発表している。

元々はメンズ向けであったが、ナチュラルでフェミニンなイメージのため徐々に女性にも浸透している。

「服にまつわる空気をどうデザインに置き換えることができるのか?」

という姿勢が作り出し、「人の気持ちをいかにデザインに結びつけるか」という考えをもとに製作を行っている。

「個人のアイデンティティを洋服で表現するなんて間違っていると思う」

と語る西村氏は、難しいことは考えずにとにかく洋服を楽しんで欲しいと考える。

DIGAWELは、ゆとりあるシルエットやリラックスした抜け感を感じさせる作品が多く、一見普通そうに見えてどこかにこだわりがあったり、微妙なシルエットでデザインされているなど、まさに究極のデイリーウェア。

毎シーズン、独自の哲学からユニークなテーマが設定され、洋服の可能性を引き出す服作りで展開される。

また、独特なデザインのコレクションラインとは別に、オープン当初から製作されている定番の白シャツは、今やブランドの代名詞。

リュックや財布、デニムなども、名作の呼び声が高いアイテムの一つとなっており、特に財布は「使いやすくて、飽きが来ず、経年変化も出る」という長年使える要素が凝縮されている。





19AWシーズンのLOOKをいくつか...





















































DIGAWELは個人的に昔から好きなブランドで

色使いやサイズ感が今の気分にもちょうど良くて

是非、いろんな方に紹介したいと思っているブランドなので

お楽しみに



ちなみに今回は小物のみの入荷でしたが、来月以降ウェアー類が随時入荷予定となります



星野